レシピID 20180209171955

和菓子 その他和菓子

お雛様

初級レベル

60分

印刷する

冷蔵庫 火気

WA・SWEETSユイミコ 先生

日持ち:1日
3月3日の桃の節句には、可愛いお雛様とお内裏様を作ってみましょう。
薯蕷餡という、大和芋を使った真っ白な餡を使い、美しいお菓子に仕上げます。

このレシピを3人がお気に入りしています

10個分(お雛様5個、お内裏様5個)

薯蕷餡
大和芋(蒸して裏ごして) 300g
150g
薯蕷羊羹
2g
80g
80g
薯蕷餡 160g
少量
少量
少量
少量
白餡 100g

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 作り方1(薯蕷餡)

    大和芋は皮を剥いて1センチ厚に切り、強火で20分ほど蒸します。

  • 作り方2(薯蕷餡)

    竹串がスッと通るくらいに柔らかくなったら、熱いうちに裏ごし、300g計量します。

  • 作り方3(薯蕷餡)

    鍋にグラニュー糖と大和芋の1/3を入れ、中火にかけます。
    焦げない程度にヘラで混ぜながら、流動状になって完全に沸騰するまで練ります。

  • 作り方4(薯蕷餡)

    残りの大和芋を全て加え、更に練ります。焦げそうになったら火を弱めます。

  • 作り方5(薯蕷餡)

    木べらですくって手の甲に当ててみて、くっついてこないくらいの硬さに練り上げます。

  • 作り方6(薯蕷餡)

    まな板などの上に取り出して冷まします。

  • 作り方7(薯蕷餡)

    薯蕷羊羹用に160g取り分け、残りを15gずつ10個に分けます。白餡は10gずつ10個に分け、薯蕷餡で包みます。

  • 作り方8(薯蕷餡)

    卵形に整えます。

  • 作り方9(薯蕷羊羹)

    鍋に水を入れ、粉寒天を振り入れて火にかけます。

  • 作り方10(薯蕷羊羹)

    粉寒天が沸騰したらグラニュー糖を加え、溶かします。

  • 作り方11(薯蕷羊羹)

    薯蕷餡を加え、溶かします。

  • 作り方12(薯蕷羊羹)

    軽く煮詰めます。

  • 作り方13(薯蕷羊羹)

    2等分にし、それぞれ黄緑色とピンク色に着色します。

  • 作り方14(薯蕷羊羹)

    それぞれをバット(13センチ×20センチくらい)に薄く流し、薄く流し、冷蔵庫で固めます。(15分ほどで固まります)
    固まったら3×12センチの帯状に5本切り分け、9に巻き付けます。

  • 作り方15(薯蕷羊羹)

    余った部分は下にたくし込みます。
    残った羊羹生地を好みの抜型で抜き、金箔などと共に飾り付けます。

所要時間には、冷やし固める時間を除きます。

WA・SWEETS

ユイミコ 先生

小坂歩美・大森慶子の和菓子ユニット。2005年東京製菓学校卒業したのち、それぞれ和菓子店での勤務を経て、2008年より「ユイミコ」としての活動を開始。
自由が丘や世田谷、青山など、各地で和菓子教室を開催。
2015年9月に初のレシピ本「道具なしではじめられる かわいい和菓子」(講談社)を出版。
敷居が高いと思われがちな和菓子を気軽に楽しんでもらうための活動を広げる。

ユイミコ 先生のレシピ