パヴロヴァ

レシピID 20170427162424

オーストラリアやニュージーランドではポピュラーなお菓子。
大きな焼きメレンゲに生クリームとフルーツをのせた、シンプルだけど奥深い味わい。サクサクのメレンゲが口の中でふわっと溶け、濃厚なクリームのコクとフルーツの爽やかな酸味が一体となります。
キウイやいちじく、缶詰、冷凍フルーツなどお好みのフルーツでお楽しみください。

  • 中級レベル
  • 60分
  • オーブン

材料

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 準備1

    卵白を水滴や油分のついていない清潔なボウルに入れ、しっかり冷やしておきます。

  • 2

    オーブンは130℃に予熱しておきます。

  • パヴロヴァ1

    パヴロヴァ1

    卵白をハンドミキサーの高速で立て、白っぽくボリュームが出てもったりしてきたらグラニュー糖を5、6回に分けて少しずつ加え、その都度しっかり立てる。

  • 2

    2

    ピンと弾力のあるツノが立ち、ツヤのあるメレンゲになればよい。

  • 3

    3

    コーンスターチを加え、ハンドミキサーでさらに混ぜる。

  • 4

    4

    酢、バニラも加え、同様に混ぜる。

  • 5

    5

    オーブンシートを敷いた天板に直径15cm位のメレンゲの円を2個作り、スプーンなどで平らにならす。焼くとひとまわり大きく膨れます。

  • 6

    6

    130℃のオーブンで90分焼き、戸を開けずにそのまま1時間庫内で冷ます。焼き上がりはこんもりと膨らんでいますが、冷める頃には潰れています。

  • 仕上げ1

    仕上げ1

    生クリームを8分立て(ホイッパーですくえるくらい)にする。

  • 2

    2

    オーブンシートからメレンゲをそっとはがして一枚をお皿の上に置き、立てた生クリームの半量をのせ全面に塗り広げる。

  • 3

    3

    適当な厚さにスライスしたフルーツをクリームの上に並べ、もう一枚を重ねる。

  • 4

    4

    残りの生クリームをのせて塗り広げ、お好みにカットしたフルーツを彩りよく並べ、溶かしたピューレをかける。