レシピID 20160125134250

洋菓子 チョコレート菓子

フィヤンティーヌ・ショコラ

初級レベル

40分

印刷する

電子レンジ 冷蔵庫 火気

SWEETSくまがい ゆうこ 先生

パユテ・フォユティーヌにミルクチョコとプラリネペーストをからめてカットし、チョコレートでコーティングします。簡単にできてサクサク感がおいしいショコラです。

このレシピを166人がお気に入りしています

10×10cm(16個分)

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

※コーティングはイルカノベルラッテ50gとクーベルチュールフレーク(ミルク) 50gでもよい。
※金の舞 紙筒またはアーモンドプラリネは、お好みで使用してください。

作り方

  • 準備

    ボール紙で10×10cmの枠を作り、切込みを入れたベーキングペーパーを敷きこんでおく。

  • 1

    クーベルチュールフレーク(ミルク)とアーモンドプラリネペーストを合わせて湯せんまたはレンジで溶かし、パユテ・フォユティーヌを加えてよく混ぜる。

  • 2

    用意した型に平らに流し込み、一度冷蔵庫で冷やし固める。

  • 3

    冷蔵庫から出して常温に戻し、ナイフで16等分する。

  • 4

    コーティング用のチョコレート2種(写真はイルカノベルラッテとクーベルチュールフレーク(ミルク))を合わせて湯せんで溶かし、チョコレートフォークを使ってくぐらせ、余分をよく落とす。オーブンシートの上に並べ、好みで金の舞やアーモンドプラリネ顆粒をトッピングし、冷蔵庫で冷やし固める。

  • 完成

    食べるときは常温に戻すとよい。

SWEETS

くまがい ゆうこ 先生

葉山「サンルイ島」横浜「レジオン」世田谷「ル・パティシェ・タカギ」を経て、神奈川・中央林間でお菓子教室「クレーヴスイーツキッチン」主催。文京区 にて「 アトリエルカド」 も開講。著作に「デコレーションテクニック」「チョコレート菓子のテクニック」など多数。

くまがい ゆうこ 先生のレシピ