レシピID 20160125132824

洋菓子 焼き菓子

ラブレタークッキー

初級レベル

120分

印刷する

オーブン 冷蔵庫

ICING COOKIESBean 先生

シンプルで簡単だけど、おしゃれな恋文クッキー。ブラックココアの生地はほろ苦く、上のアイシングの甘さとの相性良しです。

アイシング初心者の方にオススメのレシピです。

このレシピを28人がお気に入りしています

約20個分

材料

お好みのクッキー生地(今回はブラックココア入りの生地を使用しています)※1

適量

基本のアイシング(「アイシングの作り方」レシピ参照)※2

粉砂糖140g分
少量
少量
使用する器具
1個(レシピ内で使っているのは一番大きいサイズです)
50cm

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

※1 お好みのクッキー生地はこちらのレシピ内の「クッキー生地」材料、レシピもご参照ください。

※2 基本のアイシングは「アイシングの作り方」レシピをご参照ください。

※調理時間には乾燥時間は含みません。

作り方

  • 作り方1

    コルネを複数用意しておく。

    (コルネの作り方)参照

  • 2

    クッキー生地を厚めに(5mm程)のばし型抜き。生地はしっかり冷やしておくときれいに型抜きしやすい。

  • 3

    膨らみ防止のため爪楊枝などで生地に穴をあけてから、170℃のオーブンで14分焼く。(焼き時間はご家庭のオーブンに合わせて調節してください。)

  • 4

    クッキーを冷ましている間にアイシングを準備する。
    基本のアイシングを大さじ2程度小皿に取り分け、少しずつ粉糖を加えながら緩い角が立つくらいの硬さに調節する。(ラインや模様を描くときの硬さ)

  • 5

    [4]のアイシングの半量にアイシングカラー(黒)で色付けする。

  • 6

    [4].[5]をそれぞれ用意していたコルネに詰める。

  • 7

    1~2mmの太さになるように、コルネの先を切り落とす。このとき切り過ぎて太くならないように注意する。

  • 8

    クッキーの上に長方形の枠を描く。ラインをつぶさないように、少し上からのせるようなイメージで描く。

  • 9

    ラインが乾くまで触れないように注意する。

  • 10

    残りの基本のアイシング(スプーンで持ち上げて、垂らした筋が4秒程で馴染むくらいの硬さ)を用意し、コルネに詰めて先を1~2mm切り落とす。

  • 11

    ラインが乾いたら[10]のアイシングを、隙間ができないように外側から内側に向かってうめていく。

  • 12

    全面がうまったら、表面をなめらかにするようにクッキーをトントンと軽く打ちつける。

  • 13

    表面が触れる程度に乾いたら、黒のライン用アイシングで中央から上の2角に向けて真っすぐな線を引く。
    ※土台のアイシング表面の感想が不充分だと、ラインの色が滲んでしまう場合があるため注意する。

  • 14

    [13]で描いたラインが乾いたら、トッピングシュガー(ハート)の裏にアイシングを少量のせてはり付ける。食品用ピンセット等があるとやりやすい。

  • 15

    その他、お好みのメッセージを描く。

  • 16

    しっかりと乾燥させたら、シリカゲル等の乾燥材を入れて密封するようにラッピングする。

  • 【ポイント1】

    [10]の工程で時間をかけてしまうと、作業中にアイシングの乾燥が進み表面がでこぼこしてしまう原因になるので、手早く作業しましょう。
    アイシングの乾燥時間は部屋の温度や湿度によって大きく変わります。
    確認用として余分に作っておいて、指で表面を押すなどして確かめると良いです。(乾燥が充分であれば強く押してもへこみません)

  • 【ポイント2】

    残ったアイシングは空気に触れないよう密閉して冷蔵保存し2~3日のうちに使い切るか、冷凍保存しましょう。

ICING COOKIES

Bean 先生

大学在学中より食材店に務めつつ独学でアイシングを修得する。
友人のカフェ等での販売を経た後、2015年にBean's Cookie Laboとして自身の工房を開設。
委託・イベント販売等を中心に独自のお菓子を製作。
関東の2つのお店でクッキーの取り扱い有。Webshopも公開中。
facebook: https://www.facebook.com/bean.cl
Twitter: https://twitter.com/bs_cooklab

Bean 先生のレシピ