くるみで腸活

栄養価が高く、健康・美容に効果があることでも注目されている、スーパーフード「くるみ」。
くるみを毎⽇ひとつかみ⾷べることで腸内環境が整うともいわれています。

今回は、腸活にピッタリの食材であるくるみを活用した、簡単で美味しいレシピをご紹介します。
新型コロナウイルスがまだまだ流行していますが、
「腸活」によって腸内環境を整え、健康を維持しませんか?

くるみで腸内環境を整えよう

くるみとヨーグルト、発酵食品、はちみつで嬉しい相乗効果

ヨーグルトをはじめとする発酵食品には、善玉菌を増やし腸内環境のバランスを改善する効果があります。そんな善玉菌のエサになるのが、くるみに豊富に含まれる食物繊維・ポリフェノール♪さらにくるみには腸の炎症を鎮め、善玉菌をサポートするオメガ3脂肪酸がたくさん!

  • その1
    ⾷物繊維の働き

    体内の⽼廃物の排出を助け、便通を促進する働きをします。くるみの⾷物繊維含有量はなんとサツマイモの約2倍とたっぷり含まれています。

  • その2
    ポリフェノールの働き

    悪⽟コレステロールなどから⼼臓を助け、腸内環境を整えます。ナッツの中で最もポリフェノールの含有量が多く、28gで⾚ワイン⼀杯以上のポリフェノールが摂取できます。

  • その3
    オメガ3脂肪酸の働き

    身体に良い油として有名なオメガ3脂肪酸は、ナッツの中でくるみに一番多く含まれており、心臓や血管の柔軟性を高めたり、身体の免疫を調整し、炎症を抑えることが知られています。くるみひとつかみで1日に必要なオメガ3脂肪酸約2.5gが摂取できます。

くるみを使ってトライしよう!

くるみたっぷり腸活レシピ