葛ちまき

レシピID o-se-200704b-01

関口 絢子 先生

関口 絢子 先生

端午の節句に手軽な手作りちまきをご紹介します。笹の包み方も分りやすく簡単な方法でアレンジしました。葛の独特の食感に笹の葉のかおりを移して、品のいい味わいに仕上げました。食卓に華を添える1品です。

  • 中級レベル
  • 40分
  • 火気

材料

8個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1

    1

    鍋に分量の葛粉、砂糖、水を入れる。

  • 2

    2

    よく混ぜ溶かす。

  • 3

    3

    鍋を中火にかけ、木べらで全体をよく混ぜながら加熱する。

  • 4

    4

    半透明になってとろみが付いてきたら火を弱め、しっかりとした粘りがでて濁りがなくなったら火からおろす。

  • 5

    5

    冷水に落とし手荒熱を取る。

  • 6

    6

    手をぬらして生地を8等分にする

  • 7

    7

    笹の葉は茹でてアクを抜く。

  • 8

    8

    きれいに洗って水気を切る。

  • 9

    9

    包む。(6)を(8)の笹にのせる。

  • 10

    10

    手前から奥に半分に折る。

  • 11

    11

    奥に折りまげる。

  • 12

    12

    両側から折り曲げる。

  • 13

    13

    上部を軽くねじる。

  • 14

    14

    ねじった部分に少し巻きつける。

  • 15

    15

    くくって結ぶ。

  • 16

    16

    余分な箇所を切って整えたらできあがり。