紫陽花餅

レシピID 600101

TOMIZ

TOMIZ

梅雨の紫陽花をモチーフにやわらかな紫色を活かした和菓子です。

奈良県産の本葛粉を使用しつるっとした食感の皮に甘さ控えめの白あんを包みました。

  • 中級レベル
  • 60分
  • 火気

材料

18個分

作り方

  • 準備

    準備

    こしあんを20gずつ丸めておく。

  • 2

    2

    バットにかたくり粉を広げておく。

  • 作り方1

    作り方1

    水に道明寺を加え、淡い赤紫色に着色した後、しばらく漬ける。

  • 2

    2

    (1)の水を切って約10分程蒸す。

  • 3

    3

    グラニュー糖を加えてよく混ぜ合わせて約30分ほど生地を休ませる。

  • 4

    4

    葛粉に水を少しずつ加え、葛粉の粒子をよく溶かす。

  • 5

    5

    鍋に(4)の葛粉と(3)の道明寺粉を加えよくほぐす

  • 6

    6

    グラニュー糖を加えて加熱し、ゴムベラでよく練る。

  • 7

    7

    (6)を湯せんしながらゴムベラと木ベラを使って18等分にする。

  • 8

    8

    餅は片栗粉を広げたバットの上に置く。

  • 9

    9

    (8)であんを腰高(おちょこみたいな形、逆三角形のような形)に包む。

  • 10

    10

    濡れ布巾とビニールを敷いたせいろに並べる。

  • 11

    11

    手粉を落として霧をかけて約5分蒸す。

  • 12

    12

    冷水をかけて急冷し、皮張ったら桜の葉を巻く。