紅白梅(外郎)

レシピID 20201216002826

外郎生地を紅白に染め分け、お正月にもピッタリな梅の形に仕上げました。

  • 初級レベル
  • 30分
  • 火気

材料

約10個分(ピンク5個、白5個)

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 下準備

    蜜用の上白糖と水を沸騰させて蜜を作り、冷ましておきます。
    白こしあんに乾燥梅肉を混ぜ、20gずつ10等分に分けて丸めておきます。
    蒸し器を火にかけ、予め蒸気を上げておきます。

  • 1

    1

    ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えてダマにならないようホイッパーで溶きます。

  • 2

    2

    上新粉、片栗粉、上白糖を合わせてザルなどでふるい入れ、混ぜ合わせます。

  • 3

    3

    半量ずつに分け、片方をピンク色に着色します。

  • 4

    4

    蒸し器に、直径12センチ程度のセルクルや裏ごし(またはフルイ)を並べます。

  • 5

    5

    水でよく濡らした布巾を敷き込み、布巾だけを強火で2分程蒸します(空蒸しと言います)
    ※空蒸しとは、濡れた布巾をあらかじめ蒸しておくこと。布巾に水蒸気の膜が張り、そこに直接生地を流しても下にこぼれ落ちなくなります。

  • 6

    6

    空蒸しした蒸し器を強火にかけたまま、生地を直接流します。強火で約20分蒸します。※蒸し器が小さくて一度に入らない場合は、一色ずつ蒸しましょう。その間蒸していない生地はそのまま置いておいて大丈夫です。蒸す直前にひと混ぜしてから流しましょう。

  • 7

    7

    蒸し上がったら布巾ごとボウルに取り出します。

  • 8

    8

    布巾を取って生地をボウルにあけ、木べらでかき混ぜてなじませます。

  • 9

    9

    生地が手につかないよう、手に蜜をつけながら、生地をピンク・白それぞれ5個ずつ(約25g)に分けます※とても熱いですが、なるべく熱のあるうちに手早く作業を進めましょう。

  • 10

    10

    手に蜜をつけながら、生地を手のひらで広げ、餡を包みます。

  • 11

    11

    片栗粉をまぶして余計な粉は刷毛などで払い、閉じ口を下にして置きます。

  • 12

    12

    乾いた薄手のハンカチなどをかぶせ、箸の先などで中央を軽く押してくぼみをつけます。

  • 13

    13

    外側から12でつけた中央のくぼみに向かって、ゴムベラなどで線を5本引きます。

  • 14

    14

    蒸し器にオーブンペーパーを敷き、13を並べて再び蒸し器で2~3分蒸します(表面の片栗粉に火が通って艶が出ます)

  • 15

    15

    蒸し上がったらそのまま冷まし、熱が抜けたら中央を金箔で飾ります。

※生地を蒸す時間を除く