レシピID 20200322223841

和菓子 その他和菓子

桜の雲平

初級レベル

60分

印刷する

WA・SWEETS西川 千栄 先生

季節ごとに色や形を変えて用いられる干菓子です。
日持ちもするのでつくっておいて、お菓子に添えたり、贈り物の乾き菓子に混ぜたり・・
こちらの桜の抜き型はとてもいい形をしているのでこの季節に活躍します!

このレシピを22人がお気に入りしています

作りやすい量

雲平
10g
50g
大さじ1/2
少々
アイシング
卵白 小さじ1/2ほど
大さじ1ほど

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 作り方1

    寒梅粉と粉砂糖をよく混ぜ、水を加え、むらなく混ぜ合わせる

  • 2

    ある程度まとまったら手でまとめ丸めて20分ほど寝かす

  • 3

    色粉にほんの少し水を加えてよく溶く
    (アイシングにもつかうのでとっておく)

  • 4

    生地の半分ほどに色粉をのせ、よくもみ混ぜ合わせる

  • 5

    好きな色に色づけしたら、ひとつはラップに包んでおく

  • 6

    生地を麺棒で1ミリほどに薄くのばす
    クッキングシートの上で伸ばすとくっつかなくて作業しやすい

  • 7

    型で抜いていく

  • 8

    網などにおいていくが、花びらはすこし指でくぼみをつけると動きがでる

  • 9

    卵白と粉砂糖をつやが出るまでよく混ぜる 分量の1/3ほどで十分足りるが、作りやすい量を表記

  • 10

    爪楊枝などでアイシング生地を雲平においていく

  • 11

    今回はピンクの雲平に白のアイシング、その後でアイシングに色粉を混ぜ白の雲平はピンクをのせました

  • 12

    アイシングも乾いたらできあがり

※乾燥の時間は含まず

WA・SWEETS

西川 千栄 先生

野菜イベントや料理教室のスタッフ、弁当屋や料理屋の厨房など食の現場に関わり続ける。旬の素材に恵まれる環境にあり、素材をいかした季節を感じる食事を大事にしたいと考える。和菓子製作と教室「おもたせ菓子研究室」のひとりとしても活動中。

西川 千栄 先生のレシピ