本わらび粉で作るあん入りわらびもち

レシピID 20190312123431

本わらび粉ならではの、もっちりとした生地でこしあんを包みました。できたてを軽く冷やして食べるのが一番おいしい、極上の和菓子です。
※冷やす時間は含みません

  • 中級レベル
  • 50分
  • 冷蔵庫
  • 冷凍庫
  • 火気

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。
※終売商品が含まれている可能性がありますので、ご了承ください。

材料

10個分

合計金額

お支払合計が6,400円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 【準備】

    きな粉をバット全体にふるっておく。

  • 〈あんを分割する〉

    こしあんを10等分(1個20g)して丸め、乾燥しないようにラップをかけて冷凍庫に入れておく。※冷凍庫で冷やすと、包む作業がしやすくなります。

  • 〈生地を作る〉

    ボウルに本わらび粉とグラニュー糖を入れ、水を少しずつ加えてゴムべらでよく混ぜ溶かす。ストレーナー(こし器)でこし、鍋に移す。

  • 2

    中火にかけ、木べらでかき混ぜながら煮て、半透明になってきたら弱火にしてさらに透明になるまで練り続ける。

  • 〈生地を分け仕上げる〉

    全体が透明になったら、準備しておいたバットの上に生地を移す。きな粉が入らないように注意して生地を半分に折り、手で2等分にする。生地それぞれを5等分になるよう親指と人差し指でちぎり、合計で10等分に分ける。

  • 2

    生地を手にのせ、刷毛で表面の余分なきな粉をはらい、その上にあんをのせる。生地が上になるように持ちかえて、右手で下からあんをつまむように持つ。左手の親指と人差し指で輪を作り、あんに沿わせるようにしながら生地を伸ばす。あんがほぼ隠れるくらいになったら上下を返し、生地をつまむようにしてとじる。とじ目を下にして形を整える。

  • 3

    シュガーストレーナー(茶こし)できな粉をふりかけて、食べる直前に30分程冷蔵庫に入れてできあがり。 ※長時間冷やしすぎると食感が悪くなるので注意してください。