レシピID 20170114171830

洋菓子 チョコレート菓子

ヴァローナ社のチョコで簡単に高級店の味!ラズベリーチョコタルト

初級レベル

40分

印刷する

電子レンジ オーブン 冷蔵庫 冷凍庫 火気

パティシエール有希乃 先生

TOMIZの冷凍クッキー生地を使って楽チン♪なのに「高級店の味」!ヴァローナ社のチョコレートとラズベリーピューレで作る大人の味のガナッシュは、混ぜるだけで絶品の美味しさ。パティシエのこだわり素材で「手抜き感ゼロ」のバレンタインレシピなら、今年はご主人やお友達の見る目が変わっちゃうかも!?

このレシピを28人がお気に入りしています

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 計量

    <計量スプーンで計る場合> スプーンのフチの高さでまっすぐ一杯分計ってください 水あめはスプーンを水で軽く湿らせてすくい、水で軽く濡らした指でかき出すと、取り出しやすくなります

  • 準備

    ・オーブンを170℃に予熱します ・約60℃の湯煎を用意します ・プラリネノワゼットは常温に戻します ・冷凍ラズベリーピューレは冷蔵庫で解凍します

  • 2(底生地)

    170℃のオーブンで約12分、きつね色の焼き色がつくまで焼きます。(8分くらいで天板の前後を入れ替えると、焼きムラができづらくなります) 焼きあがったら粗熱が取れるまで冷まします。

  • 1(底生地)

    冷凍クッキーを約5mm厚にスライスし、ベーキングシートを敷いた天板に並べ、常温で約10分、指で押すと跡が残るくらいまで解凍します。

  • 3(型の用意)

    ムースフィルムを丸くして、テープで接着します。 バット等にラップを敷き、型をセットします。

  • 4(底生地)

    クッキーを約5mm角にカットします。

  • 5(底生地)

    湯煎で溶かしたスイートチョコレートに、プラリネノワゼットを加え、ゴムベラで均一になるまで混ぜ合わせます。

  • 6(底生地)

    5に4を加え、ゴムベラで合わせます。

  • 7(底生地)

    型の底に6を分入れ、スプーンの背などで押して、平らにならします。冷凍庫で冷やし固めます。

  • 8(ガナッシュ)

    ミルクチョコレート(ヴァローナ フェーブ ジヴァララクテ)とスイートチョコレート(ノワール・セレクシオン(スイート))を合わせ、湯煎で半溶かしにします。

  • 9(ガナッシュ)

    水あめとラズベリーピューレを合わせて耐熱容器に入れ、ラップをかけて、電子レンジで沸騰するまで加熱します。(目安:500W40秒) ※ 加熱時間は機種により異なりますので、吹きこぼれないように注意してください

  • 10(ガナッシュ)

    8に9を一度に加え、泡立て器で「丸」を描くように、空気を入れないようやさしく混ぜます。 【Point】チョコレートと水分が完全になじんで、ツヤが出てくればOK

  • 11(ガナッシュ)

    7の底生地の上に流し、冷凍庫で完全に固まるまで冷凍します。(目安:約2時間) 【Point】完全に固まると型から外しやすくなります

  • 12(仕上げ)

    完全に固まった11のムースフィルムをはがし、冷蔵庫で解凍します。(目安:約3時間)急ぐ場合は常温でも解凍できますが、柔らかくなったらすぐに冷蔵庫に入れてください。 解凍したガナッシュの上に、ラズベリーをのせます。

  • 13(仕上げ)

    真ん中に2cm幅程度のパレットナイフ(※)を置き、茶漉しで粉糖をふります。 ※ 2cm幅に折ったアルミホイル等でも代用できます

  • 14(仕上げ)

    ゴールデントレーにのせ、ミントを飾ります。

パティシエール有希乃 先生

【計りのいらないレシピ】で簡単にプロの味!
10年間パティシエの現場で学んだ、簡単なのに「お店みたい!」と
褒められるちょっとした ”プロのコツ” をお教えします♪

パティシエール有希乃 先生のレシピ