あんずの錦玉

レシピID o-se-200708a-01

関口 絢子 先生

関口 絢子 先生

クリアなガラスの中にオレンジ色のあんずを閉じ込めたような、夏にふさわしい清涼感のあるお菓子です。中の具材は季節の果物を、錦玉のベースには色を付けたり黒糖に変えてみたりと、色々なアレンジでバリエーションが楽しめるのも魅力です。

  • 中級レベル
  • 30分
  • 冷蔵庫
  • 火気

材料

6個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1

    1

    錦玉のベースを作る。鍋に粉寒天と水を入れて火にかけ、沸騰して2分程度過熱する。

  • 2

    2

    寒天が十分煮溶けたらグラニュー糖を加える。

  • 3

    3

    レモンを絞る。

  • 4

    4

    種を茶漉しでこしながら果汁を加える。そのまま荒熱が取れるまで放置する。

  • 5

    5

    あんずの甘煮を作る。干しあんずは4つ割に切る。

  • 6

    6

    鍋にいれてグラニュー糖と水を加える。

  • 7

    7

    中火で煮る。

  • 8

    8

    水分が無くなりあんずに照りがでたら火からおろす。

  • 9

    9

    (3)の鍋底を氷水につける。

  • 10

    10

    とろみが付くまで冷やす。

  • 11

    11

    プリンカップなどに15cm四方のキッチンペーパーを詰めながら(8)を入れ、あんずの甘煮を中心に加え、あんずが隠れるようにさらに(8)をのせる。

  • 12

    12

    キッチンペーパーを巾着状にしぼって口を閉じる。

  • 13

    13

    冷蔵庫で冷やし固める。