【子供も簡単!】基本のいちご飴

レシピID 20201223201654

お子さんから大人まで、人気のフルーツ飴。中でも、大きさがちょうどよく彩りも見た目も可愛い「いちご飴」が大人気です。材料は「砂糖」「水」と少なくとてもシンプルなレシピですが、「失敗した!」という声が多いのも事実。今回は、失敗しない!基本のいちご飴の作り方をご紹介します。
基本のいちご飴のラッピングレシピはこちら

  • 初級レベル
  • 20分
  • 冷蔵庫
  • 火気

材料

いちご飴8個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 下準備 1

    下準備 1

    キッチンペーパーを使って、いちごを優しく転がすようにして汚れを落としておきます。

  • 2

    2

    いちごのヘタを切り、いちごの先の部分にスティックを刺しておきます。クッキングシートを敷いたバットを用意します。

  • 作り方 1

    作り方 1

    鍋にグラニュー糖と水、ごく少量の色素を爪楊枝の先につけて入れ、中火にかけます。この時、かき混ぜないのがポイントです。かき混ぜると、砂糖が結晶化してザラザラになり食感が悪くなってしまいます。

  • 2

    2

    鍋に温度計を入れて、140度になるまでそのまま加熱します。100度になるとぶくぶくと気泡が出てきます。140度になると大きな気泡が全体的に出てきます。

  • 2
  • 3

    3

    あめの温度が140度になったら火を止め、鍋をやや斜めに傾けて素早くいちごをくぐらせます。

  • 4

    4

    余分なあめを鍋肌で取り除いたら、予めクッキングシートを敷いたバットにならべます。

  • 5

    冷蔵庫に10分冷やして固め、半日のうちにいただきます。