レシピID 20161220140200

料理

マルゲリータ

中級レベル

20分

印刷する

牧島 昭成 シェフ

トマトとチーズとバジルが相性抜群の王道ピッツァ! 高温の石釜で焼いたようなカリッという食感をご家庭で実現するために、TOMIZグリルピザプレートを使っています。 世界一のナポリピッツァ職人、牧島昭成シェフのレシピです

このレシピを54人がお気に入りしています

材料(1枚分)
生地 ※生地の作り方・発酵は 125g
トマトソース 30g
40g
粉チーズ 4g
1g
バジル 2枚(軽くちぎっておく)

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 下準備

    グリルピザプレートはうすく油をひいてなじませ、よく温めておく。魚焼きグリルはあらかじめあたためておく。

  • 作り方1

    生地の作り方・発酵はこちらをご参照ください。

  • 2

    材料は計量を済ませておく。

  • 3

    発酵が終わった生地に打ち粉をし、両手の指の先を使って生地の中心をグッと押す。

  • 4

    指の腹を使って、軽く、奥、手前、左右を広げていく。 裏返して、真ん中、奥、手前、左右を同様に広げていく。

  • 5

    右手で生地の外側から五ミリくらいの場所をおさえ、左手で生地を引っ張る。

  • 6

    右手の指を立てて右手全体に生地をのせ、

  • 7

    パタンと生地を置く。
    このとき、★印は3時の方向から12時の方向へ移動する。 これをあと三回繰り返して生地をのばし、生地の形が丸くなるよう軽く手で整える。

  • 8

    油をひき、熱しておいたグリルピザプレートに生地をのせる。

  • 9

    中火~強火で3分ほど焼きながら、トマトソースを広げ、モッツァレラチーズ、バジル、粉チーズを全体的にのせていく。最後にオリーブオイルを一周かける。

  • 10

    グリルピザプレートごと、魚焼きグリルの強火で焼く。 (ガスタイプのグリルなら2分ほど、IHタイプのグリルなら4分ほど)
    ※焼き時間はご家庭のオーブンの性質によって調整してください。

  • 11

    チーズがグツグツと焼けてきたら完成。

牧島 昭成 シェフ

牧島 昭成 シェフのレシピ