レシピID 20160419171630

洋菓子 焼き菓子

毒ガエルクッキー

中級レベル

90分

印刷する

オーブン 冷蔵庫

ICING COOKIESBean 先生

いろんな意味で食べるのをためらってしまう見た目ですが、ちゃんと食べられるのがアイシングの面白いところ。 アイシングにしっかりと色を付けると鮮やかさと毒々しさがアップします。 ブラックユーモア満載!ハロウィンに配るお菓子にもおすすめです。

このレシピを2人がお気に入りしています

約5個分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

※1 お好みのクッキー生地はこちらのレシピ内の「クッキー生地」材料、レシピもご参照ください。

※2 基本のアイシングは「アイシングの作り方」レシピをご参照ください。

※調理時間には乾燥時間は含みません。

作り方

  • 作り方1

    基本のアイシングと、コルネを複数用意しておく。

    (コルネの作り方)参照

  • 2

    クッキー生地を厚め(5mm程)にのばし型抜きする。

  • 【ポイント】

    型の細くなっている部分には薄力粉を少し付けておくときれいに抜きやすい。

  • 3

    膨らみ防止のため爪楊枝などで生地に穴をあけてから、170℃のオーブンで14分焼く。(焼き時間はご家庭のオーブンに合わせて調節してください。)

  • 4

    基本のアイシングを大さじ1程度小皿に取り分け、少しずつ粉糖を加えながら緩い角が立つくらいの硬さ(ラインや模様を描くときの硬さ)に調節し、食用色素(黒)で色付けする。

  • 5

    用意しておいたコルネに詰め、1mm前後の太さになるよう先端を切り落とす。

  • 6

    クッキーが冷めたら、縁ぎりぎりの部分を縁取る。指先の細かい部分は特にラインを潰さないよう注意する。

  • 7

    ラインに触れないようにしばらく乾かしておく。

  • 8

    食用色素を少量の水で溶かす。

  • 9

    そこに大さじ1程度の基本のアイシングを加えしっかり混ぜる。ゆるくなり過ぎたら粉砂糖を加えて硬さを調節する。

  • 10

    緑、紫、黄、黒、赤、青を用意し、コルネに詰めたら先端を少し切り落とす。

  • 11

    目の部分を除き、縁との間に隙間が出来ないようにアイシング(緑)でうめる。

  • 12

    表面が少し乾いたら、ぷっくりするくらいアイシング(赤)で目を入れる。

  • 13

    指先にアイシング(黄)を少量付ける。

  • 14

    (黒)で瞳と鼻を描いたら、ほこりが付かないよう乾燥させる。

  • アレンジ 1

    色を変えドットで柄を付けたもの。

  • アレンジ 2

    頭の方から黄と黒で交互にうめたもの。

  • 15

    アイシングがしっかり乾いたら完成。

  • ラッピング

    シリカゲルと一緒に袋に詰め、シーラーで密封する。

  • 【ポイント】

    色素はしっかりと水に溶かさないとダマになってしまうことがあるので、粉っぽさがなくなるまでしっかり混ぜましょう。

    粉末食用色素(紫)は、生の卵白を使ったアイシングに加えると青に近い色になります。きれいな紫色を出したい場合は、アイシングを作る際にアルブミナ(乾燥卵白)を使いましょう。(今回のレシピでは生卵白を使用)

ICING COOKIES

Bean 先生

大学在学中より食材店に務めつつ独学でアイシングを修得する。
友人のカフェ等での販売を経た後、2015年にBean's Cookie Laboとして自身の工房を開設。
委託・イベント販売等を中心に独自のお菓子を製作。
関東の2つのお店でクッキーの取り扱い有。Webshopも公開中。
facebook: https://www.facebook.com/bean.cl
Twitter: https://twitter.com/bs_cooklab

Bean 先生のレシピ