レシピID 20160323141746

洋菓子 焼き菓子

母の日クッキー

中級レベル

90分

印刷する

冷蔵庫

ICING COOKIESBean 先生

母の日のプレゼントに、心のこもった手作りのクッキーはいかがでしょうか。

粉末の天然食用色素を使うと、アイシングカラーに比べて落ち着いた色合いになります。

口金を使うひと手間で、カーネーションの花びらをよりエレガントに再現しています。

このレシピを28人がお気に入りしています

1個分

材料
お好みのクッキー生地※1 適量
基本のアイシング※2 粉糖70g分
少量
少量
少量

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

※時間に乾燥時間は含みません。

※1 お好みのクッキー生地はこちらのレシピ内の「クッキー生地」材料、レシピもご参照ください。

※2 基本のアイシング(「アイシングの作り方」レシピ)参照

作り方

  • 準備

    基本のアイシングと、コルネを複数用意しておく。

  • 作り方1

    クッキー生地を厚め(5mm程)にのばし型抜きする。膨らみ防止のため爪楊枝などで生地に穴をあけてから、170℃のオーブンで14分焼く。(焼き時間はご家庭のオーブンに合わせて調節してください。)

  • 2

    基本のアイシングを大さじ1程度小皿に取り分け、少しずつ粉糖を加えながら緩い角が立つくらいの硬さ(ラインや模様を描くときの硬さ)に調節し、食用色素(黒)で色付けする。
    【ポイント】
    黒の色素は水に溶かさず直接アイシングに加えて大丈夫です。

  • 3

    用意しておいたコルネに詰め、2mm位の太さになるよう先端を切り落とす。

  • 4

    クッキーが冷めたら、縁ぎりぎりの部分にドットを繋げるようにして縁取る。

  • 5

    一周したら、触れないようにしばらく乾かしておく。

  • 6

    基本のゆるいアイシングをコルネに詰め、先端を切り落としたら、

  • 7

    隙間が出来ないように縁の方から中央にむけてうめていく。ホコリが付かないよう乾燥させる。

  • 8

    食用色素(赤)を少量の水で溶かし、

  • 9

    基本のアイシングと粉糖を加えて練り、ピンとした角が立つくらいの硬さに調節する。

  • 10

    口金をセットした絞り袋に詰める。

  • 11

    土台のアイシングが乾いたらカーネーションの花びらを絞る。口金の狭まっている方を上に向け、上下に動かしながら横にスライドさせ、ヒダを付ける。

  • 12

    同様に、⑪に少し重ねて扇状になるよう意識して絞る。

  • 13

    小さめにつぼみも絞る。

  • 14

    ⑧~⑨と同様の手順で緑のアイシングを作り、コルネに詰めたら先端を3mm位の太さに切り落とす。

  • 15

    花の「がく」を描き

  • 16

    続けて茎、葉を描く。

  • 17

    花びらに使ったアイシングの残りでリボンも描く。

  • 18

    ④で縁取りに使ったアイシングの残りでメッセージを描く。
    【ポイント】
    ラインが太いと文字が描きにくいので、少し手間ではありますが別のコルネに入れ替えて、先端を細く切り落とすときれいな文字が描きやすいです。

  • 19

    しっかり乾燥させたら完成。シリカゲルと一緒に保存する。

ICING COOKIES

Bean 先生

大学在学中より食材店に務めつつ独学でアイシングを修得する。
友人のカフェ等での販売を経た後、2015年にBean's Cookie Laboとして自身の工房を開設。
委託・イベント販売等を中心に独自のお菓子を製作。
関東の2つのお店でクッキーの取り扱い有。Webshopも公開中。
facebook: https://www.facebook.com/bean.cl
Twitter: https://twitter.com/bs_cooklab

Bean 先生のレシピ