簡単手作り!キラキラ琥珀糖の作り方・レシピ

お菓子作り

こんにちは!
バターマニアスタッフ ながおです。

先日、友人にもらった見た目もキラキラしてかわいらしいお菓子におもわず感動したこともあり、今回ピックアップしたお菓子レシピはこちら!

琥珀糖


キラキラした見た目は、最近はSNSでも人気ですよね!

口の中に入れると、外はシャリっと、中はくにゅんとしたゼリーみたいな不思議な二つの食感を楽しめる和菓子です。実は寒天をつかって、カンタンに作れちゃうカンタンレシピのため、そのヒミツに迫って生きましょう。

材料

国産糸寒天 5g
・水  250g
グラニュー糖 320g

なんと、メインの材料はこれだけ!
ただ、色付けのためのブルーキュラソーシロップ大さじ1とコアントロー大さじ1/2もあわせてお伝えしておきますね。

レシピ

1.一晩水につけて、ふやかしておいた糸寒天と水を鍋に入れ、火をつけて、混ぜながら糸寒天を溶かす。

2.火からおろして濾した後、もう一度鍋に戻し、グラニュー糖を加え再度火にかける。最終的にヘラを持ち上げたときに生地が流れ落ちていき、最後のしずくが糸を引くようになるまでじっくりと煮詰めていく。

3.ブルーキュラソーシロップとコアントローを加え混ぜ、均一になったら型に流す。

4.冷蔵庫で1時間程冷やして固まってから型からはずし、お好みの大きさに手でちぎる。(ナイフ等で規則正しくカットしたり、好きな型で抜いても楽しめます。)

5.オーブンシートに間隔をあけてならべ風通しの良いところにおき、3〜7日間程かけてしっかりと乾燥させる。(カットの大きさ、湿度によって乾燥の期間は変わります)。表面が結晶化したら出来上がり。

ちなみにこのレシピでは色付けをしたりするために、ブルーキュラソーシロップを使ったり、モヒート・ミントシロップなどを使っていますが、色付けなどについては、様々なアレンジをして、楽しめるのも魅力のひとつです!

季節外れではありますが春にはクレームドストロベリー桜花の塩漬けをつかって、こんな春らしい琥珀糖をつくってもステキですよ♪

さくらの琥珀糖


その他にも様々なリキュール類や、色素などをつかって、様々な色を作ってみてもキレイな琥珀糖をつくることができます。

様々なカラーで作れば、まさにキラキラとした宝石みたいな琥珀糖ができあがりますので、ぜひつくってみてくださいね!
ちなみに外から琥珀糖のかわいらしさが良く見えるゆなクリアケースなどに入れて、マスキングテープやリボンでラッピングすれば、かわいらしいギフトにぴったりです!

ぜひ見た目もかわいらしい手作りの琥珀糖をつくってみてくださいね♪

コメント