手作り桜もちにチャレンジ

春スイーツの代表格である「桜もち」。
でも、普段慣れ親しんでいる桜もちが、関東風と関西風とで呼び分けられているのをご存知ですか?


小麦粉+あんこ+桜葉

クレープ状の生地であんこをくるむ

 

道明寺粉+あんこ+桜葉

つぶつぶ食感の道明寺粉であんこをつつむ



TOMIZ社員に、どちらの桜もちがよりなじみ深いかを聞いてみました。
すると、関東・関西のくくりにはおさまらない桜もち文化も垣間見えて…!?


ながお

かなつ

かわの

いとう

どちらの桜もちがなじみ深いものかということは、
現代では必ずしも関東・関西という地域でくくられるものではないのかもしれません。

あなたはどちらの桜もちがお好きですか?
今年はいつもと違う桜もちで春を迎えてみるのも楽しいかも・・・!?


  • 手作り和菓子セット 焼き皮桜もち(関東風)

    手作り和菓子セット 焼き皮桜もち(関東風)

    ~もちもち食感がたまらなくおいしい!~

    焼き皮の材料、こしあん、桜葉の入ったセットです。
    北海道十勝産の小豆で作ったしっとりとしたこしあんを焼き皮で包む関東風の桜もちが作れます。


    ご購入はこちら

  • 手作り和菓子セット 桜もち(道明寺)

    手作り和菓子セット 桜もち(道明寺)

    ~大小お好きなサイズで作って家族で食べたい!~

    道明寺粉、こしあん、桜葉の入ったレンジで手軽に道明寺が作れるセットです。
    北海道十勝産の小豆で作ったこしあんを国産もち米で作った大粒の道明寺粉で包んでもちもちとした桜もちが作れます。


    ご購入はこちら




  • 関東風桜もち

    関東風桜もち

    ~やさしい甘さのみそあんをくるんで~

    関東では定番の小麦粉を主原料にしたクレープ風の生地で、やさしい甘さのみそあんをくるみました。
    手作りならではの味わいをお楽しみください。


    レシピを見る

  • 関西風桜もち

    関西風桜もち

    ~お鍋ひとつで炊き上げる!~

    道明寺粉で作るお鍋ひとつで炊きあげる、もちもちの桜餅です。


    レシピを見る


  • 簡単桜餅風ジェラート

    簡単桜餅風ジェラート

    ~ほどよいモチモチ感と、ほんのりとした塩気がクセになる!~

    なんと、桜もちがおしゃれなジェラートに!?
    ほんのり優しいピンク色で、食べると程良いモチモチ感、甘みの中に塩気がアクセントとなる、桜餅をイメージしたジェラートです。


    レシピを見る


道明寺粉は、蒸したもち米を乾燥させたあと細かくして使いますが、
その大きさによって食感などが異なります。

  • 5割中粒

    5割中粒

    お米を蒸し、乾燥させたあとに1/5サイズに割っています。
    程良いつぶつぶが残った食感で、食べやすいのが特長です。


    ご購入はこちら

  • 4割大粒

    4割大粒

    お米を蒸し、乾燥させたあとに1/4サイズに割っています。
    少し大きめのつぶつぶ食感です。


    ご購入はこちら

  • 3割ピンク

    3割ピンク

    お米を蒸し、乾燥させたあとに1/3サイズに割っています。
    しっかりとした食べごたえになります。
    最初から色がついているので、色ムラもなく、美しく仕上がります。


    ご購入はこちら