大豆たんぱくとフレッシュトマトの酢豚

レシピID 20210626191919

ケチャップを使って作ることの多い酢豚ですが、今回は生のトマトを使いよりフレッシュでヘルシーに。ご飯のおかずにもお弁当にもぴったりです。

豚肉の代わりに、下味をつけたの大豆たんぱく(大豆からあげ)を使用しています。
下ごしらえの仕方はこちら 常備しておきたい万能下味付き大豆たんぱくをご覧ください。

  • 初級レベル
  • 20分

材料

約4人分

材料

下味付き大豆たんぱく(大豆からあげ)
200g
適量
適量
トマト
1個
人参
1/2本
玉ねぎ
1/2個
赤ピーマン
1個
ズッキーニ
1/2本
大さじ2
大さじ2
小さじ1/2
A)醤油(柴沼醤油 紫峰の滴)
小さじ1

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 下準備

    下準備

    【A】の調味料を混ぜておく。トマトは8等分に、玉ねぎ・赤ピーマンは3cm角に、ズッキーニ・人参は乱切りにする。
    下味をつけた大豆たんぱく(大豆からあげ)を用意しておく。

  • 1

    1

    大豆たんぱくの汁気を手で握って軽くきり、片栗粉をしっかりとまぶし、油を多めに引いたフライパンでこんがりするまで揚げ焼きにする。

  • 2

    2

    大豆たんぱくを一旦取り出し、フライパンの余分な油を拭き取ったら、中火でトマト・にんじんを炒める。

  • 3

    3

    人参に火が通ってきたらズッキーニ・玉ねぎを加え、軽く和えたら蓋をして具材が柔らかくなるまで加熱する。

  • 4

    4

    パプリカと揚げた大豆たんぱくを加えて軽く炒め、合わせた【A】を加えて良くなじませ完成。