​

SNSフォロワー13万人超!人気インスタグラマーのgemomogeさんと富澤商店が、
新潟県の製菓器具メーカーであるタイガークラウンさんと共同でパウンドケーキ型を開発しました。
365日オーブンを使用しない日はないgemomogeさんのこだわりが
随所に詰まった手作り初心者の方にもおすすめのパウンドケーキ型。
今回の発売にあたり、そのこだわりや魅力をたっぷりと語っていただきました!

型をご購入いただいたすべての方に、gemomogeさん監修のレシピカードがついてきます。
まず最初にお試しいただきたい基本の「香ばしパウンドケーキ」レシピと、このレシピカードだけのシークレットレシピ、「パウンド型で焼くフランス食パン」。
シークレットレシピは、gemomogeさんのSNSでも話題になった入魂のパンレシピです!

次回の販売について

6月6日(月)21時~
/7日(火)21時~

2回にわけて各日、
250個ずつ販売いたします。

販売個数・・・500個
(2回にわけて各日、250個ずつ)

※1回のご注文につき、お1人様2個まで

※販売個数に達した場合、上記期間中であっても販売終了いたします。

※販売個数に達しなかった場合、上記販売期間以降もご購入いただけます。

購入方法

※会員限定商品となります。事前に会員登録お願いします。会員登録はこちら。

※今回は予約販売ではございません。商品ページよりご購入ください。

価格変更について(6月~)

※商品価格…1705円(税込)

原材料の高騰および物流費、燃料費、電力料金などの費用上昇の影響により6月の販売より価格変更となりますのでご了承ください。

【必ずご確認ください】

  • 転売目的などでの購入は固くお断りいたします。
  • 店舗受け取りは承れません。
ご購入はこちら

gemomogeさん監修
パンも焼ける大きめパウンド型
3つのおすすめポイント
POINT

  • 1あえてのシリコン加工なし!板厚0.6mm
    長く愛用していただくためのアルスター材使用
  • 2パウンドケーキだけでなく、パンを焼いてもかわいいサイズ
  • 3バター200gで作るパウンドケーキがぴったり焼けるから計量がラクチン!

gemomogeさんの
熱い思いを形にしました。

お菓子やパンの手作りを始めてみたいけど、最初の型選びに迷っている方に「これさえあれば大丈夫!」と伝えたい。
そんなgemomogeさんの熱い思いを形にしました。

1あえてのシリコン加工なし!板厚0.6mm
長く愛用していただくためのアルスター材使用

プロフェッショナルの厨房でも食パン型などで愛用されているアルスター材は、丈夫でサビにくく、おいしいパンやお菓子が焼ける使い勝手のよい素材。今回の型は、熱伝導がよく素材のおいしさを逃がさない最適なバランスの0.6mmの板厚をチョイスしています。素材にもこだわることで、ずっと使い続けていただける型を目指しました。

2パウンドケーキだけでなく、パンを焼いてもかわいいサイズ

新しいレシピにチャレンジしたくても「型がない」という理由で始めないのはもったいない!「大きめパウンド型」はパウンドケーキだけでなく、パンを焼いてもかわいいサイズ。
ひとつの型でいろんな手作りを楽しめるように、gemomogeさんの推奨レシピもご紹介しています。

3バター200gで作るパウンドケーキがぴったり焼けるから計量がラクチン!

お菓子作り、パン作りをするときに、計量って大事だけど一番面倒なところ。そして材料をきちんと使い切れるかどうかも、実はとっても悩みます。
パウンドケーキで使用するメイン材料の食塩不使用バターは半端に残したくないもののひとつ。だから計量しやすく、使い切りやすい200gのバターで作れる型サイズにこだわりました。

gemomogeさんの特別レシピ SPECIAL RECIPE

  • 香ばしパウンドケーキ

    全粒粉と蜂蜜で香ばしいパウンドケーキ。エッジのでたかっこいい見た目のパウンドケーキですが、優しいミルキー感のある味わいと香ばしさが両方楽しめます。バターにしっかり空気を含ませて作るので、ふわふわのくちどけでミルク感たっぷりに仕上がります。

  • パウンド型で焼く
    シナモンロールミニ食パン

    シナモンロールをパウンド型で焼いて切って食べるレシピです。トーストできるので手軽に温かいシナモンロールの味が楽しめます。成形も切り込みを入れてねじるだけでお手軽に作りました。

  • ワンボウルで作る
    しっとりココアケーキ

    ワンボウルで混ぜるだけでできる簡単レシピ。ココアパウダーをたっぷり使った濃厚な味わいですが、バターではなくオイルベースなので綺麗に膨らみ、重くなりません。香ばしいシード類がココア生地によく合います。

SECRET RECIPE

パウンド型で焼くフランス食パン

当レシピは「gemomogeさん監修、パンも焼ける大きめパウンド型」をご購入いただいた方限定にプレゼントしているシークレットレシピとなります。
バターなし、オイルなし、砂糖なし、卵なしで焼くカリカリザクザク食感のフランス食パンです。
ぜひパウンド型をご購入いただきレシピをお楽しみください。

開発秘話!gemomogeさん&
タイガークラウンさんに聞きました
SECRET STORY

パウンドケーキは大きい方がおいしく焼けるって持論なんです。

---- パンも焼ける大きめパウンド型、ついに完成しました。今回の開発はいかがでしたか?

gemomogeさん:まず、「パウンドケーキは絶対大きい型の方がおいしく焼ける」というのが私の持論なんです。しっとりするし、具材もたっぷり入れられるし。小さい型は手軽だけど焼き上がりをちゃんと見極めないと、ちょっとパサつきやすいと思っていて。

---- 何度か試作品のパウンドを送っていただきましたが、びっくりするほどしっとりしていておいしかったです!

gemomogeさん:そう、シンプルなカトルカールとかフルーツパウンドとか、何度か味見していただきました!同じ大きさの材質の違う金属型で焼き比べてみて、板厚のしっかりしたブリキ型でも試したんですが、アルスターの方がしっとり焼き上がって。今回の開発でいろんなメーカーさんの型を試させてもらったのはすごく参考になりました。紙型とか人気の千代田金属さんの型、ステンレス型とか、私がもともと愛用していた型も持ち出して、インスタライブで公開焼き比べをやったとき、すごく盛り上がったんですよね。

---- 富澤商店で人気の高いパウンド型を全部送らせていただいて。私たちもライブ拝見していました!10種類くらいありましたか?

gemomogeさん:はい、スタンドミキサーで一気に生地を仕込んで、ぼんぼんって全部の型に入れていっぺんに焼いてみたんですよね。手軽さだったり、パリッとした表面の食感と中のしっとり感とのコントラストだったり、それぞれいいところがあったんですけど、一番コスパがよくておいしくできるのがアルスターだった。アルスターってプロの方がよく使ってる素材ですよね?

タイガークラウンさん(以下、タイガー):そうです、一番みなさんに馴染みがあるのは食パン型じゃないでしょうか。高級で希少な素材というのではなく、厨房でガンガン使っていただける、まさにコスパのいい素材かなと思います。使い込むほどに油が馴染んできて、使い勝手がよくなりますし。

「型を育てる」っていい言葉だなと思いました。
使うほどになじんで、使いやすくなっていく。

gemomogeさん:まさに開発段階でタイガークラウンさんとお話できて印象的だったことがあったんです。メーカーさんのご意見聞きたくて「いい型」の定義ってなんだと思いますか?ってお伺いしたことがあって。「型を育てながら、長く使えることじゃないでしょうか」と仰って、すごくいい言葉だなって思ったんです。

---- パン屋さんやお菓子屋さんでは、通常こういった型は洗わずに拭き取って、また油脂を塗って、繰り返し使いますよね。毎日使うからこそできるお手入れではありますが(富澤商店では毎回洗って、熱の残っているオーブンに入れてしっかり乾かす方法をおすすめしています)。

gemomogeさん:私もまさに型を洗わずに拭き取ってオイルスプレーをかけて使う派なので、すごく納得できて。使い込むとスルッと型から離れるようになって、どんどん使いやすくお気に入りになっていく感覚ありますよね。できたらそういうのもみんなに味わってもらいたいなと思いました。家庭用の型ってシリコン加工がかかっているものが多くて、確かにサビないしお手入れも楽なんだけど、加工が剥げるからあんまり雑に使えないって言うか。

タイガー:加工は剥がれるものですからね。ご家庭の樹脂加工のフライパンなどもそうだと思うんですけど、何年も使ってるうちにだんだん剥がれて、いつの間にか加工なしのフライパンになってた、なんてよくあることですよね。厨房では特に毎日ガンガン使うので、型類も消耗品としてある程度で入れ替えるものですが、加工があるとどうしてもお値段が上がるのに、寿命は短くなる。だから加工のないものの方がやはり主流ですね。

みんながそんなにいくつも型を買えるわけじゃない。買いやすいお値段で、これさえあればずっと楽しめるんだよって言えるといいなと思って。

gemomogeさん:インスタライブで焼き比べ公開しながらコメントを見ていて、買い替えとか、買い足しとか、みんな結構躊躇するというのはよくわかって。安いものじゃないし、ちょっと試してみるっていうわけにも行かないし。だから買いやすいお値段で、これさえあればずっと楽しめるから大丈夫だよ!って言えるものにしたかったんです。

---- 加工なし、刻印なしで!って、バシッて決めていただきましたよね。どうしても名前入れたかったらgemomogeってマジックで書くからいいって(笑)。

gemomogeさん:それは私じゃなくてフォロワーさんたちが言ってくださったんです。ありがたい(笑)。この大きさ、いいですよね。パンも焼けるパウンド型。まさに。

---- 実は最初もう一回り小さいサイズで進行していたんですけど、もう決定、というタイミングでやっぱり200gのバターを使い切れるレシピにしたい!とgemomogeさんからご連絡いただいて。急遽サイズ変更したサンプルの再提出をタイガークラウンさんに依頼したことがありましたね。

gemomogeさん:すみません!気になり始めたら頭から離れなくなって。これまでライブでいろんな悩みをコメントでいただいて来ましたし、なかなかこんな開発の機会なんてないから、こうだったらいいな、というアイデアは全部入れたいと思いまして・・・。こんなのあったら・・・を詰め込みました!

タイガー:せっかくだから可能な限りお応えしよう、って社内で協議しまして、急ぎサンプル再提出しました。私たちも一般の方のご意見をこうやって直接伺える機会はないですし、アイデアは全部形にさせていただきたかったので。

---- 結果、どっしりストレートなラインのかっこいい大きめパウンドと、ちょっと小ぶりなかわいいパンが焼けるという素敵な型になりました!gemomogeさん、タイガークラウンさん、ありがとうございます。型に合わせて推奨レシピもたくさんいただきました。

gemomogeさん:型を購入するとついてくるレシピカードだけに載せてもらった「フランス食パン」はインスタライブでもすごく反響のあったレシピなんです。買ってくださる方への感謝!のつもりで、購入いただいた方だけのシークレットレシピということにしてみましたが、ぜひ試してみてもらえるといいなと思います!まずこの型さえあれば長くいろいろ楽しめる、というものにできたかなと思うので、これまで型の購入に悩んでいた方の背中を少し押せたら嬉しいです。

gemomogeさん監修
パンも焼ける
大きめパウンド型は
こうして作られています

ひとつひとつ、
職人さんの手作業で
作られているパウンド型

切り抜いたアルスター材を折り紙のように折りながら整形していきます。

※折り曲げて作る型のため、ゆるい生地や油脂などはわずかな隙間からでも漏れる場合がございます。(不良品ではございません)
気になる方は天板にオーブンシートを敷いてご使用ください。

高温で
金属板を溶かして、
接着させています。

折り返したフチを止めている小さな丸い部分はスポット溶接というもの。

すべての作業は、
丁寧な手作業で行われています。

完成後、しっかりと検品した上で大切に梱包してお送りします。
お手元に届くまで、どうぞ楽しみにお待ちください。

商品詳細ページへ

gemomoge さん

フードフォトグラファー・調理師
2016年からブログでカナダやアメリカ在住時に習得した現地の焼き菓子などのレシピを公開
ブログやInstagramでは日々お菓子作りや日常のできごとを発信中
定期的に行う週末の長時間インス タライブも大人気!
SNS総フォロワーは13万人をこえるインフルエンサー
2021年には著書『味わいリッチな焼き菓子レシピ』『味わいリッチなチーズケーキ』を発売。

gemomogeさんの紹介するお菓子やパンのレシピはどれも家庭的で温かみのあるものばかり。インスタでは見た目も映えるのに手軽で味もプロ級と話題。お子さんと一緒につくることも多いのでちょっとしたポイントで作りやすさや美味しさの工夫があったり、ちょっと作ってみようかな!というレシピがたくさんです。
家族や知人に限らず作ったもので人を笑顔にさせること、出来上がりを想像してワクワクする感じが大好きと語るgemomogeさん。そんな人柄から作りだされるgemomogeさんらしいレシピぜひ楽しんでつくってみてください。