Wiltonの口金を使ったフラワーカップケーキ

レシピID 20200528184646

アメリカで誕生した製菓メーカー、Wilton(ウィルトン)のツールを使って作るカラフルなフラワーカップケーキ。アイシングカラーを使えば、わずかな量でとても発色がよいので、簡単にアメリカンでカラフルな色合いを表現できます。

  • 初級レベル
  • 60分

作り方

  • カップケーキ

    カップケーキ

    ボウルにマフィンミックス、全卵、水、サラダ油を入れ、ホイッパーでダマがなくなるまで混ぜ合わせます。

  • 2

    2

    カップに生地を入れます。(1個約55gずつ)

  • 3

    3

    180℃のオーブンで約25分焼いて冷ましておきます。

  • クリームアイシング

    クリームアイシング

    ボウルにショートニングと水を入れ、ミキサーで混ぜます。

  • 2

    2

    粉砂糖とメレンゲパウダーを足してさらに混ぜます。

  • 3

    3

    真っ白でフワッとした状態になったら完成です。

  • 4

    4

    アイシングカラーで着色します。つまようじに少量ジェルを取り、クリームにつけたらスパチュラでよく混ぜます。

  • 絞る準備

    絞る準備

    絞り袋の先をはさみで切り、口金をいれたらクリームをスパチュラで入れます。

  • 2

    2

    クリームは絞り袋の1/3程度まで入れ、上を輪ゴムなどで止めます。

  • ロゼットデコレーション

    ロゼットデコレーション

    口金#2D番を付けた絞り袋をケーキ面に垂直に持ち、口金の先を付けてクリームを絞ります。

  • 2

    2

    時計の9時→12時→3時→6時の順番にわずかに動かしながら絞り出し、1周を完成させます。

  • スワイルデコレーション

    スワイルデコレーション

    口金#2D番を付けた絞り袋を人差し指の第二関節が左の時計の9時方向を向くように構えて絞りはじめ、第二関節が正面を向くまでひねります。

  • 2

    2

    口金#13番を付けた絞り袋をケーキ面に垂直に持ち、花の中心に口金を付けて花芯を絞ります。

  • スターデコレーション

    スターデコレーション

    口金109番をつけた絞り袋をケーキ面に垂直に持ち、口金の先を付け絞ります。

  • 2

    2

    カップケーキ面の生地が見えないよう隙間を埋められる絞りです。

  • リーフデコレーション

    リーフデコレーション

    口金#352番を付けた絞り袋を持ち、口金を立てるように尖った1つの先端をケーキ面につけて、構えます。

  • 2

    2

    そのままクリームを絞り出しリーフの根元を太く絞り、徐々に絞る力をゆるめながら引っ張ります。

  • 3

    3

    スワイルフラワーとスターフラワーにリーフを添えましょう。

  • ラッフルデコレーション

    ラッフルデコレーション

    口金104番を付けた絞り袋をケーキ面に傾けて持ち口金の幅広の先を、時計の12時の場所のケーキ面に付けます。

  • 2

    2

    絞りはじめたらカップケーキを反時計周りに回し、口金を上下させながらフリルに絞ります。

  • 3

    3

    外側から内側まで3周絞ったら、口金3番を付けた絞り袋を持ち、ラッフルの中心にドットを7つ絞ったら完成です。

  • 完成

    完成

    全ての絞りを1つのカップケーキにデコレーションすると華やかになります。