商品No.00529101

米こうじ(富山県産) / 1kg

(9件)

あと22時間28分以内のご注文で12月16日に出荷します。※諸事情により遅れることがございます。

冷凍配送
数量
1,209円 (税込)

らくとみプラス購入はこちら
1,209円 (税込)
数量

商品の出荷・配送について
らくとみプラス購入コースとは?

この商品の別の規格

〜2月頃まで(2kg) 富山県産丸米のみを使用した手造りの生こうじです。味噌造り、甘酒造りなどに。

名称
米こうじ
原材料名
米(富山県)
賞味期限(未開封時)
120日
保存方法
未開封:冷凍(−18℃以下)で保存
アレルギー
特定:なし
ご利用方法
<手造りみその作り方>
・材料(出来上がり約4kg分)こうじ1kg、塩400g、大豆1kg、大豆の煮汁 適量
・用意する道具 耐塩性の容器(4.5L程度)、重し(1〜1.5kg程度)
[1] 大豆をよく洗い、たっぷりの水に一晩浸し、浸け水ごと火にかけて指で潰れる位やわらかく煮ます。(ゆで汁は残しておきます) [2] こうじを解凍し、ほぐしながら塩と良く混ぜ合わせておきます。(塩切りこうじ) [3] 煮上がった1を熱いうちにすり潰します。 [4] 人肌程度に冷まして2と混ぜ合わせます。 [5] 1のゆで汁を入れ固さを調節します。(市販のみそより固めに仕上げます) [6] 野球ボール位の団子にし空気を抜きながら容器の中にたたきつけるように詰めます。 [7] 表面を平らにし空気を抜きながらラップをあて、中フタを置いて重しをのせます。外フタをして冷暗所に保存します。 [8] 3ヶ月位経ったら上下を良くかき混ぜ、空気を抜きながら平らに押し、再び新しいラップをして保存します。(かびはその部分だけ取り除きます) [9] 約6ヶ月でお召し上がりいただけます。
* こうじ2kg使用する場合は大豆、塩、大豆の煮汁を倍量にして下さい。
* 配合量はお好みにより調整して下さい。


<甘酒の作り方>
・材料(出来上がり約5人分) 米こうじ300g、ご飯100g、お湯(約55℃)600cc
[1] 良くほぐしたこうじとご飯を炊飯器に入れ均一によく混ぜ合わせます。お湯を入れ、白い濁りが出るまでかき混ぜます。 [2] 炊飯器の保温スイッチを入れて、5時間保温します。(1時間ごとに良くかき混ぜて下さい。)
※温度が63℃を超えたら炊飯器のフタを開けたままにし、発酵に最適な温度60℃を保つようにして下さい。(フタの代わりにタオルで覆います。)
[3] 甘くなったら鍋に移し80℃以上に加熱しお好みで薄めてお召し上がり下さい。


<塩こうじの作り方>
・材料(出来上がり約750g) 米こうじ300g、食塩90g、水(A)300cc(B)約50cc
[1] こうじをボウルでほぐし、食塩を入れて混ぜ水(A)を加え更によく混ぜます。 [2] タッパー等のフタがある容器に移し表面を平らにして常温で一晩置きます。 [3] ひたひたの状態になる位まで水(B)を加えてかき混ぜ常温に置きます。 [4] 毎日1度かき混ぜ、夏場5〜7日冬場10〜14日熟成させ味見し塩辛さに丸みが出たら完成。冷蔵庫で保存下さい。

みんなのクチコミ

みきさん

みそつくり
毎年みそ作りにはげんでます。

三十路さん

安心・美味しい
国産というだけでなく、しっかり産地が特定されている安心感。
うちは醤油麹、塩麹、甘酒を作っています。
甘酒はとても甘くできます。

シナモンさん

お味噌作り
今回はお味噌作り用で購入しました。
早速仕込み、出来上がりが楽しみです。

ヒカママさん

お味噌作りに
実家の母がお味噌作りに使いました。
上手に仕込めたと喜んでいました。
完成が楽しみです。

豚汁さん

味噌作りに
ちょっと遅くなってしまいましたが3月に味噌仕込みに使ってみました!
出来上がりが楽しみです。

商品No.00529101

米こうじ(富山県産) / 1kg

あと22時間28分以内のご注文で12月16日に出荷します。※諸事情により遅れることがございます。

冷凍配送
数量
1,209円 (税込)

らくとみプラス購入はこちら
1,209円 (税込)
数量

商品の出荷・配送について
らくとみプラス購入コースとは?

この商品を見た人はこちらの商品も買っています

こちらの商品もおすすめです