よつ葉バターでつくるおいしいパンレシピ

売上首位独占!!

TOMIZの人気ナンバーワン商品である「よつ葉バター(食塩不使用)」。
今回はその人気の秘密に迫るとともに、よつ葉バターだからこそおいしく作れるパンレシピを紹介していきます。

TOMIZ社員に聞く!

“だから私は、
よつ葉バター

元牧場スタッフのTOMIZ社員・ながお。ちょっと乳製品にはこだわりがある彼女が
よつ葉バター(食塩不使用)を選び続ける理由は、大きく3つあって…?

北海道の生乳ならではの
クリーム感

理由1

商品の原材料欄をまずは見てほしいんです。

せいにゅう」。
これだけがこのバターの原材料。

「生乳」とはしぼったまま加熱も殺菌もしていない状態の
「牛乳」になる前の状態のこと。
北海道の酪農家から集乳された生乳が、
よつ葉乳業の北海道内の工場に集められ、
そこでバターに加工されるのです。

この「生乳」に何も足さずにつくられる「バター」だからこその
独特のミルキーな味わいがうまれるんでしょうね。

他のバターと比べてもこのクリーム感は
一番だと思っています。

パンのレシピにピッタリで
おいしい!

理由2

乳脂肪分82.0%以上。

だからといって、ただ濃厚なだけじゃあありません。
主張しすぎず、上品でコクがひろがるのがこのバターの特徴。

パンやお菓子などを焼いているときに香ってくる、
甘くちょっと贅沢な香りもたまりません。

もちろんこんがりとトーストしたパンに塗って食べるのも◎。
無塩なので、お好みで軽く塩を振ったり、
はちみつやジャムと合わせたりするのもおすすめです。

合わせる素材の可能性を無限大にひきだしてくれる、そんなバターなんです。

よつ葉乳業、
そのものが好き

理由3

「自分たちの手で、より良い牛乳と乳製品を、
消費者の皆様にお届けしたい・・・」
そんなまっすぐな願いを持った酪農家によって生まれたよつ葉乳業。

そんなまっすぐなよつ葉乳業のバターだから、
今までも、これからもこのバターを使い続けていきたいと思っています。
ちょっとお値段は張りますが、一度このバターを使った方は、もう他のバターに戻れません。

TOMIZとしても、販売店として胸を張っておすすめしたい、
とっておきのバターなのです。

ながお

よつ葉バター(食塩不使用)のよいところは、素材のよさをグッと引き立ててくれるところ。
シンプルなレシピでも極上の風味に仕上がるので、実はパンを作るときこそ、このバターの出番なのかもしれません。

よつ葉バター(食塩不使用)で作る!

“おいしい
パンレシピ

よつ葉バター(食塩不使用)で作るからこそ、素材のうまみが引き立つパンレシピを集めてみました。

数年前に大流行し、今やあちこちのパン屋さんに並ぶポピュラーなパン。

昔ながらのあんパンは、日本人の魂。ひとくち頬張るとほっこり落ち着きます。

チョコシートをたっぷり練りこみ、編んで焼きます。

個性的な切れ込みにときめく! バーガーバンズにもおすすめなパン。

国産紫芋パウダーと国産小麦を使ったアニメチックなちぎりパン。

ふわもち生地と、たっぷりカレー! ボリューム感が嬉しいカレーパン。