簡単!ミルクボトルプリンのラッピング

ラッピングID 20210707093517

形がかわいいミルクボトルのひんやりスイーツにぴったりのラッピングです。今回はTOMIZレシピの「ミルクボトルプリン」
「ミルクボトルマンゴープリン」で作りました。ビン素材のミルクボトルはシールを貼って簡単に。箱に入れてプレゼントしたい時には専用ケースのあるブローカップで作ってくださいね!手間をかけずに簡単にお店のようなプレゼントに変わります!

  • 初級レベル
  • 15分

※ラッピング画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

作り方

  • お菓子について

    お菓子について

    前日のうちに作り、冷蔵庫で一晩冷やして完全に冷え固まった状態で包んでください。 また、デザートボックスラッピングの場合は必ず「ブローカップ K-55φプチミルクボトル 」でお菓子を作ってください。ビンで作るとボックスの台紙の穴に入りません。

  • 下準備

    下準備

    ボトルが濡れている場合はか必ずペーパータオル等で水けをふき取ってから作業する。

  • ビンのラッピング1

    ビンのラッピング1

    ミルクボトルに付属のフタをし、プラマークが隠れるようにロリポップシールを貼る。

  • ビンのラッピング2

    ビンのラッピング2

    室温で作業していると、ビンの周りが結露してくるので、ふき取りながら貼る。濡れたまま貼ると後から剥がれてしまうので注意する。

  • ビンのラッピング3

    ビンのラッピング3

    きれいに側面に貼れたら完成。

  • ボックスラッピング1

    ボックスラッピング1

    デザートボックスを組み立てる。金台紙の丸い穴のベロ部分は内側に折り込む。外箱はしっかり折ってから組み立てないと広がった形になるので必ず折り目をつけてから組み立てること。

  • ボックスラッピング2

    ボックスラッピング2

    ミルクボトルの上からマフィンカップをかぶせる。

  • ボックスラッピング3

    ボックスラッピング3

    マフィンカップの底がミルクボトルの縁の大きさになるように、上から手のひらで押さえる。

  • ボックスラッピング4

    ボックスラッピング4

    パピエールを結ぶ。いきなりボトルに掛けると難しいので、最初に大きな輪を作って上からかぶせてから結び目を締めていくと良い。

  • ボックスラッピング4

  • ボックスラッピング5

    ボックスラッピング5

    蝶結びをしたら余分をカットする。

  • ボックスラッピング6

    ボックスラッピング6

    箱に入れてフタをし、お好みで掛け紙を掛け、セロハンテープで底面にとめてから、パピエールを結び、シールで固定する。※保冷剤をつけたい場合は小さなものを箱の中に入れ込むか、箱の外につける。