基本のシフォンケーキ(カット)のラッピング

ラッピングID 20220719012935

シフォンケーキのプレゼントの定番、カットのフィルム包みです。OPPシートは大きすぎると余分が出てしまい包みにくいので、面倒でもカットしてからの方が包みやすくなります。包むのにはコツが要りますし、数をこなす必要がありますが、慣れてしまえば日によって大きさが違って焼きあがるシフォンケーキでも手軽に包めて簡単です。シフォンケーキのどの部分にフィルムの角を作るのかを考えながら包むのがコツです。シール選び一つで出来上がりの印象もガラッと変わりますのでいろいろなアレンジを楽しんでくださいね。
基本のシフォンケーキ(富澤商店のレシピ)レシピはこちら

  • 上級レベル
  • 30分

※ラッピング画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

作り方

  • シフォンケーキについて

    焼き上げて完全に冷ましたシフォンケーキを使用する。
    ※しっかり冷めた状態で型からはずすこと

  • 下準備

    下準備

    保冷剤は冷凍庫で凍らせておく。
    ※2枚のステンレスバットで挟んで凍らせると平らになる。

  • OPPシートのカット 1

    OPPシートのカット 1

    OPPシートをカットする。
    ※お好みで柄付きのOPPシートを使用しても良い。

  • 2

    2

    ※17cmのシフォンケーキのカットであれば25×25cmが包みやすい。

  • ケーキのカット

    ケーキのカット

    8等分にカットする。
    ※押し潰さないようにナイフを前後に動かすようにしてカットするとよい。

  • 内包装1

    内包装1

    カットしたOPPシートをひし形の向きにして置き、ビニール手袋をした手で
    ケーキの背(焼き目)を手前に向けるようにしてOPPシートの中央あたりにを置く。
    ※写真ではわかりやすいようにOPPシートの縁に色を付けている。

  • 2

    2

    手前側をケーキにかぶせるように折る。
    ※折った時にOPPシートがケーキの表面をほぼ覆う位置にケーキを置くと包みやすい。

  • 3

    3

    まず右側を写真のようにケーキに沿わせるように折る。
    ※ケーキの角がでるように折る。

  • 4

    4

    4本の指を使ってケーキにOPPシートを沿わせるように立てる。

  • 5

    5

    ケーキの角を出すようにしてOPPシートを折り曲げる。
    ※シフォンケーキをあまり潰さないように

  • 6

    6

    左側も同様に折る。

  • 7

    7

    ケーキの上部で折った両方のOPPシートを片手で押さえる。
    ※必要以上に力が入ってしまうとケーキが潰れてしまうので注意

  • 8

    8

    押さえていない方の手をケーキの内側に置き、
    その手を重心にしてケーキを奥に倒すようにもっていく。

  • 9

    9

    形を整える。
    ※角がでるように包めていると綺麗にみえる

  • 10

    10

    残りのOPPシートを少し折り曲げて平らにし
    ケーキの背の部分でマスキングテープでとめるようにする。
    ※セロハンテープで止めると食べるときに開けづらいのでマスキングテープがおすすめ

  • 11

    11

    ギフトシールを貼る。

  • 12

    12

    シールによって雰囲気が変わります。

  • 外包装1

    外包装1

    手提げサービス箱を広げて包んだシフォンケーキを縦に詰める。
    ※17cm型で焼いたシフォンケーキ(8等分)が8カット(1台分)はいる

  • 2

    2

    写真のように真ん中に凍らせておいた保冷剤をいれる。

  • 3

    3

    箱をとじる。

  • 4

    4

    ギフトシールで箱をとめて完成

  • アレンジ

    アレンジ

    リボンとギフトタグを使うとまた違った雰囲気に