レシピID 20190225102138

洋菓子 ケーキ

桜シフォンケーキ

初級レベル

90分

印刷する

オーブン

春香( HARUKA) 先生

春を感じる桜シフォンケーキ。生地、生クリームに桜のフリーズドライを加え、桜の香り、風味、桜色と桜づくしのシフォンケーキに仕上がりました。ケーキの鮮やかな桜色もお楽しみください。

このレシピを37人がお気に入りしています

17センチシフォン型1台

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備

    全卵を、卵黄、卵白に分けそれぞれ大きめのボウルに入れる。 オーブン180度で予熱。桜の花の塩漬けを塩抜きして水分をとっておく。

  • 生地1

    卵黄の入ったボウルに牛乳を入れよく混ぜる。

  • 2

    そこにサラダ油を少しずつ入れ、白っぽくなるまで混ぜる。

  • 3

    薄力粉、ベーキングパウダーをふるいながら入れ混ぜる。紅麹パウダーを入れて、混ぜる。次に、フリーズドライパウダー桜を入れ、混ぜる。

  • 4

    卵白の入ったボウルにグラニュー糖1/3を入れ、泡立てる。

  • 5

    さらに1/3のグラニュー糖を入れしっかり泡立て、ツノが立ってきたら残っている1/3のグラニュー糖を入れ泡立てる。

  • 6

    ボウルを逆さにしても落ちない程度にしっかりとしたメレンゲを作る。

  • 7

    卵黄の生地のボウルにメレンゲの1/3程度入れ混ぜる。

  • 8

    混ざったら1/3のメレンゲを入れ混ぜ、最後に残りの1/3のメレンゲを入れて混ぜる。

  • 9

    生地を高めの位置から表面が均等になるように型に入れる。

  • 10

    ゴムべらで表面の生地を型の側面につける。

  • 11

    網をしき、180度のオーブンで約28分焼く。

  • 12

    焼きあがったらすぐに逆さにして冷ます。筒の下にココットなどを置くと良い。

  • 13

    完全に冷めたら型から外す。

  • 仕上げ1

    フレッシュクリームにグラニュー糖15g、フリーズドライパウダー3gを入れ8分立てにする。

  • 2

    パレットナイフを使って表面にお好みの塗り方で塗る。

  • 3

    上部に、フリーズドライフレーク桜、桜の花の塩漬けを飾る。

春香( HARUKA) 先生

子供から大人まで家庭で楽しむ手作りお菓子・パンのレシピ。
お菓子・お料理をル・コルドン・ブルーで学び、グラン・ディプロムを取得。
ファッションモデル、2児の母として子どもとの「おやつの時間」を大切にしている。
企業レシピ・メニュー開発、書籍出版、食育活動多数。

春香( HARUKA) 先生のレシピ