レシピID 20181113212651

洋菓子 チョコレート菓子

チョコサンドのくまちゃんマカロン【2019VDキットレシピ】

初級レベル

60分

印刷する

電子レンジ オーブン

cuocaのレシピ

ころんとかわいいフォルムが人気のマカロンを、「くまちゃん」に仕立てたマカロンです。
チョコサンドで贅沢に仕上げて、10個作れて配れます。
ペンチョコで表情を描き足して、アレンジを楽しんで。

このレシピを2人がお気に入りしています

直径3.5㎝のマカロン 10個分

このレシピが作れるキット
cuoca手作りキット「チョコサンドのくまちゃんマカロン」 1個
チョコサンドのくまちゃんマカロン(★印のものはキットに含まれています)
★マカロンミックス 1袋(130g)
★ココアパウダー 1袋(5g)
★アーモンドパウダー 1袋(30g)
30ml(大さじ2)
★サンド用チョコレート 1袋(30g)
牛乳 5ml(小さじ1)
★ペンチョコ(チョコ) 1本
★ペンチョコ(ホワイト) 1本
絞り袋、ラッピング(キットに含まれています)
絞り袋 1枚
ラッピング(袋・シール) 10セット

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備

    ●オーブンは天板を取り出して、150℃に予熱しておきます。
    ●天板にオーブン用ペーパーを敷いておきます。
    ※オーブン用ペーパーの下に、くまちゃん型を写し取った型紙があると絞るときの目安になって便利です。
    ※キットに封入しているレシピカード裏面の「トレース用くまちゃん型」にコピー用紙などをかぶせて、マジックなどでなぞってください。
    ※1.5cm以上間隔をあけて描いておくとマカロン同士がくっつくことがありません。

  • 1

    <マカロンを作る>
    ボウルにマカロンミックス、ココアパウダー、アーモンドパウダー、水を入れ、ハンドミキサーで低速で1分、中速で2分混ぜます。
    *かなり固い生地です。濡れた布巾をボウルの下に敷き、片手でしっかりボウルを押さえると作業しやすくなります。

  • 2

    1の生地を絞り袋に入れます。
    *絞り袋の口(広い方)を1/3くらい折り返し、コップなどにかぶせたところへ生地を入れると作業しやすいです。ゴムべらを使って、絞り袋の先端の方にしっかりと生地が入るようにしましょう。

  • 3

    生地を入れたら折り返していた部分を戻して、生地が袋の口から出てこないようにギュッとひねり、その部分を親指と人差し指で挟むように持ちましょう。

  • 4

    絞り袋の先端から5mmくらいのところをはさみでカットします。

  • 5

    マカロンをくまの形に絞ります。最初に顔の中心部分、そのあとで耳の部分を絞ります。
    ※絞るときはペーパーに対して絞り袋が垂直になるように持ち、絞り袋の先端を中心から動かさないように絞るときれいな円状になります。

  • 6

    生地の表面を触っても手につかなくなるまで乾燥させます。(15分程度)
    ※一度に焼ききれない場合でも、オーブン用ペーパーの上に絞って乾燥させておき、1回目が焼き終わったらすぐに焼いてください。

  • 7

    150℃に温めたオーブンで15分程度焼き、天板にのせたまま冷まします。

  • 8

    <チョコをサンドする>
    7のマカロンが冷めたらオーブン用ペーパーからそっとはがし、表と裏で2枚ひと組になるように並べておきます。ボウルにチョコレートと牛乳を入れて、湯せんで一緒に溶かします。
    ※約80℃のお湯にあてて湯せん(お湯がチョコレートと牛乳のボウルに入らないよう注意してください)。
    ゴムべらかスプーンで全体が均一になるようによく混ぜます。

  • 9

    裏返した方のマカロンに、8のチョコをティースプーン1杯程度塗り広げます。チョコが完全に固まる前に、もう1枚のマカロンをかぶせてサンドします。

  • 10

    <デコレーションする>
    ペンチョコを50~60℃のお湯につけて柔らかくします。

  • 11

    ペンチョコの先をはさみなどでカットし、くまの顔を描いたらできあがり。
    ※ペンチョコはハート部分をひねって開けることもできます。
    ※ペンチョコが途中で固くなってしまったら、ビニール袋などに入れ再度お湯につけて柔らかくしてください。

cuocaのレシピ

30分でできる簡単レシピからこだわりぬいて作る本格レシピ、
家族と一緒に作れる楽しいレシピまで、
専門店ならではの絶品パン・スイーツレシピが満載!

cuocaのレシピ のレシピ