レシピID 20170629141105

洋菓子

桃づくしのタルト

初級レベル

60分

印刷する

冷蔵庫

いとう

桃のムースの上にさらに桃を飾るという、桃ファンにはたまらないタルトです。ポイントは、フチに絞ったクリームの形 ! あるひと手間を加えるだけでくぼみができて、こんなに個性が出るんですよ。ピューレやサワークリーム、生クリームは半端に残さず、使いきれる分量に調整しました。

レアチーズのタルト台の上に桃を飾るアレンジでもおいしくお召し上がりいただけます。

このレシピを32人がお気に入りしています

クッキートルテ1台分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 1

    桃ムースのタルト台を用意する。

  • ちなみに

    レアチーズのタルト台をベースにおつくりいただくのもオススメです。

  • 2

    サワークリームをハンドミキサーでやわらかく練り、はちみつを加えて混ぜる。

  • 3

    生クリームの1/4くらいを入れてゆっくり混ぜ、ペースト状にする。
    ※ゆっくり混ぜないと、そこらじゅうに飛び散って悲しいことになる可能性があります。

  • 4

    粉砂糖を加えて混ぜる。

  • 5

    残りの生クリームを何度かに分けて加え、7分立てにする。
    ※丸口金で絞るときは、気持ちゆるめに立てたほうがきれいです。

  • 6

    絞り袋に口金をつけ、クリームを入れる。

  • 7

    タルト台のフチよりもすこし内側に口金の先をあて、そのまま力を少し加えて「ニュッ」と絞り出す。そのまま「フッ」と力を抜いて、内側に向かってしずく型を作る。

  • 8

    タルト台のフチをぐるっと一周するようにして、しずく型に絞っていく。

  • ポイント

    残ったクリームは中心に搾り出してならしてしまいましょう。ちなみにこの写真で使っている木柄薄口パレットは、小回りがきくので高校生のころから本当に気に入っているんです。

  • 9

    スプーンの先を熱湯に2秒ほどつけてあたためる。

  • 10

    スプーンについた水気はキッチンペーパーで拭き、スプーンがあたたかいうちに生クリームに押し付けるようにしてくぼみを作る。

  • 11

    同様に、一周する。お花みたいですよね。

  • 12

    桃は半割にしたものをくし型切りにする。

  • 13

    くし型切りにした桃ひとつひとつに斜めにナイフを入れる。

  • 14

    キッチンペーパーの上に置いて水気をしっかり取る。
    ※缶詰でなくフレッシュの桃を使った場合は、ここで変色止めのためにレモン汁と軽くあえておきましょう。仕上げにナパージュを塗るのもオススメです。

  • 15

    桃を一周飾る。

  • 16

    同様に中心まで飾る。

  • 17

    ミントや、お好みでケーキピックを飾ったら完成。

いとう のレシピ