レシピID 20170404111502

洋菓子

タルトの箱入れのコツ

初級レベル

10分

印刷する

いとう

タルトをホールのままプレゼントするのもいいですが、食べやすいように人数分にカットしてから持ち運ぶ 場合もありますよね。そんなときに、無駄なくスタイリッシュに収納できるコツがあるんです! タルトだけでなく、ショートケーキなどにも応用できますよ。

このレシピを11人がお気に入りしています

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 包み方1

    ケーキを写真のように置く。
    ※上手に切る方法はこちらをご参照ください。

  • 2

    左端からムースフィルムを巻き始める。

  • 3

    折り返して、今度は右端へ。

  • 4

    くるりと一周したら、

  • 5

    巻き始めの場所のフィルムを少し浮かせて、その間にフィルムの巻き終わりを入れ込む。

  • 6

    浮かせていた巻き始めの部分をそのまま側面に沿わせる。

  • 7

    グラシン紙を広げて置く。

  • 8

    タルトをのせて、

  • 9

    グラシン紙の端を立てるように折ったら完成。

  • *

    グラシン紙は6Fから8Fをお好みで使い分けてください。6Fだとタイトな印象になります。

  • 箱入れ1

    ひとつひとつの包みが終わったあとに、ホールの状態に戻すのも意外にきれいです。6号タルトにおすすめの箱は手提ホワイト HP130 6号。トレーと一緒にご利用ください。

  • 2

    クッキートルテを9カットで切った場合、全部きれいに収納できる箱は手提ノエル箱(白無地)大です。ただ、上下に空間が空くので、あまりに乱暴に持ち運ぶとたまにズレることがあります。やさしくしましょう。

いとう のレシピ