夏休みはおうちでふわふわかき氷

暑い日が続くと、涼やかなかき氷が食べたくなりますよね。
最近では、頭が「キーン」としない、薄削りのふわふわかき氷を提供するお店も増えてきました。

とみパンダたち

でも、お店でふわふわかき氷を頼むと、そのお値段の高さにビックリすることって、ない?
あるある~! ついつい、「原料お水じゃないか!」なんて思ってしまったり…

店員さん

そんな経験をお持ちの方にオススメしたいのが、
Kai House 本格かき氷器。刃物やカミソリで有名な老舗メーカー貝印の製品です。
お店で食べるようなふわふわかき氷を毎日おうちで楽しめる、と、毎年この時期大ヒットなんです。

ふわふわかき氷がカンタンに作れる3つの理由

その1

鋭い刃で削るので、
ふわふわ!

研ぎ澄まされた鋭角な刃へのこだわりは、よく削れることだけではありません。シュッシュッと薄~く削ぐような軽い削り心地となるよう、計算され尽くされています。刃の材質へのこだわりも、老舗刃物メーカーである貝印ならでは。

ふわふわかき氷を食べても頭がキーンとしないのは、その氷が薄~く削られているからなんです!

その2

業務用のギア構造なので、
ふわふわ!

ハンドルを回すと、氷を上から押さえているストッパーも連動して下がっていくので、氷を常に一定の力・同じ角度でスムーズに削ることができます。ハンドルとつながるねじ軸にかみ合うよう設計されたこのストッパー構造はかき氷店で使われている業務用の「ウォームギア」と呼ばれるもの。これがないと、ふわふわかき氷ではなく、家庭で作る平凡なつぶつぶかき氷になってしまうのです。

氷と刃のすきまがないので、安定したペースで氷を削ることができます。手動かき氷器にありがちな手首の負担も大幅に軽減!

その3

透明な氷なので、
ふわふわ!

ふわふわかき氷作りに必要不可欠な、透明度の高い氷。Kai House 本格かき氷器は、そんな氷を作ることができる製氷機がついています。独自開発の二重構造でじわじわとゆっくり固めるので、透明感が圧倒的に違うんです。別売りタイプもご用意しておりますので、追加購入も可能です。

製氷機に深さがあるため、不純物が下方へ沈殿し、出来上がった氷はくっきり二層に分かれます。不純物の少ない透明部分がより美味しく、溶けにくくてふんわりとした食感になります。



とみパンダたち

削っているときに氷が滑ったりはしないのかなあ?

店員さん

ご安心ください!
8本のスパイクで、氷をがっちりとホールドします!

8本のスパイクが氷をがっちりと固定するから、安定感が違うんです!

Kai House
本格かき氷器

スタッフが実際に使ってみました

TOMIZかき氷大好き女子代表
くらぞの

くらぞのさん

ひとくち食べてみて、ふわっと繊細な口どけを実感!!

お店のようなかき氷が家で作れるなんて感動です。氷のかき心地は軽くて、シュッシュッと薄く削る感じ!



TOMIZ主婦代表 ながお

ながおさん

コスパの気になる主婦だもの! 思わずザックリ計算しちゃったわ。

4人家族で毎日食べるとして、1週間も使えばしっかり元取れちゃうじゃない!かき氷好きな家族がいるなら、大喜び間違いナシね♪

Kai House
本格かき氷器

カリスマブロガーMizukiさんの動画レシピを大公開!

Mizukiさん

ふわふわ氷を作るコツは、水に少量のガムシロップを入れること!
純度の高い氷を作るコツは、沸騰したお湯を使うこと!
ぜひ試してみてくださいね♪
カリスマブロガー Mizuki



リーヨーグルトミルク氷

ベリーソースと練乳とヨーグルトのソースとをダブルでかけた、贅沢な一品!

レシピを見る!

ョコバナナ氷

チョコシロップと牛乳で作った氷を削るという新しい発想! 濃厚な味わいが◎

レシピを見る!

他にもレシピ続々♪

とみパンダたち

うわ~っおいしそう!! 見ていたら、かき氷が食べたくなってきちゃった~っ!!

店員さん

まだまだ暑い日が続きますが、ふわふわかき氷で夏を涼やかに乗り切りましょう♪

Kai House
本格かき氷器

  • お好みのモナンシロップを探す
  • お好みのかき氷用グラスを探す